働いたり、妊娠したり、出産したり。

フルタイムでも共働きでも、ゆるゆるとマイペースに暮らしたい。

出産前・子育てママに全力でおすすめ。「在宅ワーク」サイト3選。

在宅ワークの情報サイト、たくさん調べてみました。

先日、在宅ワークの快適さを、くどくど語ってしまいましたが。

やはり世の中の流れなのか、情報サイトを探してみると、たくさんあります。

個人的に、全力でおすすめしたいのは、子育てママに特化した情報サイト。

妊娠して分かったのですが、仕事を探すとき、「子供がいるので子供を優先したいんです」と毎回断りつづけるのは、結構しんどいです。

その点、子育てママに特化しているサイトや仕事は、当然ながら子供優先の生活が前提で募集しているので、その高いハードルを超える必要がありません。

特に、在宅ワークのスタートには、ぴったりだと思います。

 

まさに、出産前・子育てママ向け「ママワークス」

「好きな時間に好きな場所で働きたい主婦を応援!」と謳っている【ママワークス】

検索の時点で「在宅」にチェックを入れると、1日単位から正社員まで、自分の希望にあった在宅ワークの仕事が出てくるので、とても手をつけやすいと思います。

名前の通り、「育児中歓迎」とある仕事ばかりなので、子育て優先で働きたい、という自分の気持ちを抑える必要がありません

働き方に関するイベントが開催されたり、お仕事に応募する前に質問も出来たりと、子育てママの不安に手が届く、とても良いサイトだなぁと思います。

 

平日の昼間に家事代行をする「タスカジさん」

ちょっと趣向を変えて、数時間でも子供を預けられるのであれば、「家事をすることでお金がもらえる」のが、まさにこちらのタスカジ

平日の昼間など、家事代行のサービスをするハウスキーパー、「タスカジさん」を募集しています。

ハウスキーパーというと、なんだか難しそうな響きですが、ちゃんと面接・教育を経て派遣されるので、不安はその間に解消できそうです。

何よりも、普段家事をやっていること自体が「スキル」として認められる、というのは結構嬉しいことだなぁ、と思います。

在宅ワーク」ではないのですが、「一人で決められた仕事をする」というのは在宅ワークとかなり近い性質なので、ゆくゆく他の仕事を探すときのアピールとしても、信頼度にも大きくつながるはず。

ちなみに、同じ家事代行サービスだと、家事代行マッチングサイトSHS もおすすめです。

料金も明確でわかりやすいので、「家事でお金を稼ぐよりも、たまには家事代行を頼みたいよ…」という人も、是非のぞいてみてください!!

 

在宅ワークのサイトでも特におすすめ「Bizseek」

こちらは、サイト自体が「子育てママ対象」というわけではないのですが、

在宅ワークの仕事が多い」「数時間で出来る」「初心者OK」という募集が、とても多いのが「Bizseek 」です。

在宅ワークの情報サイトは、「デザイン経験」「プログラミング経験」などを求められてしまうことが結構多いので、なかなか気がひるむこともあるのですが…。

簡単な文章を書いたり、データを入力したり、という仕事が多いので、かなり子育てママ向きだと思います。 

 

出来れば出産前に慣れておきたい。

以上、子育てママに是非おすすめしたい、在宅ワークのサイト3選でした。

1ヶ月に数日働いて1万円でも2万円でもゲットして、なおかつ「在宅ワーク経験」も積んでおく、というのは、子供が小学校や中学校に上がってから、だいぶ自分や家計を助けてくれることになるかなぁと思います。

 

とはいえ、たとえ在宅ワークでも、数時間の仕事でも、慣れるまではそれなりに気力を使うもの。

私はフルタイムで在宅ワークをしていますが、慣れている業務だとだいぶ楽な気持ちで出来る一方、慣れない業務は在宅でも疲れてしまうものです。

もし出産前であれば、今のうちに、少しずつ慣れておくことをおすすめします。

 

<この記事を読んだ方へのおすすめはこちら>

出産を前に、「楽天カード」と「YJカード」の2枚持ちに切り替え!!

出産を控え、家計が心配に。自宅で出来るお小遣い稼ぎ&資格情報をまとめてみた。

小川クリニックで分娩予約をしましたよ。予約の流れや予約金、出産費用をご紹介。

妊娠発覚後、買ってよかった書籍・雑誌

妊娠中の歯周病・歯肉炎対策グッズ。本気でおすすめしたいのはこちら。

おうちコープに入会しました。品揃え・利便性・コスト重視の方には合っていると思う。

 

生協宅配【おうちコープ・コープデリ】、試してみるなら妊娠中がおすすめ。

今日も玄関先に、注文した牛乳2本が届きました。

妊娠中にスタートしてみて良かった。と、つくづく思っております。

 

そもそも生協宅配とは。

「生協」というのは一つの組織ではなくて、いろんな各地の生協が、宅配サービスを展開しているんですよね。

その中でも規模が大きく、関東で4人に1人の子育てママが利用しているのが、「おうちコープ 」と「コープデリ」。

神奈川・静岡・山梨では「おうちコープ 」、

茨城・栃木・群馬・千葉・東京・埼玉・長野・新潟では「コープデリ」、

と分かれていますが、取り扱っている商品はだいぶ共通しているようです。

 

私は神奈川県在住なので「おうちコープ 」を活用していますが、現在の感想としては、妊娠中に入っておいて良かった、ということ。

牛乳1本やお米1袋、ティッシュ1箱の単位で頼めるので、とても助かっています。

 

一番の決め手は「妊娠〜3歳まで」配送料が無料。

わたしは神奈川県でおうちコープ なので「妊娠〜3歳まで」ですが、なんとコープデリの場合は「妊娠〜小学生まで」配送料無料。うらやましい…。

とはいえ、他の宅配サービスでは、「3歳まで」すら見たことがありません。キャンペーンなどを実施していても「配送料無料は1歳まで」。

1歳までだと、離乳食の量が増えている時期に、配送料が有料になることに。

配送料を払うのも、解約してスーパー通いにするのも、どちらも苦しい時期だと思います。

 

配送料無料がなぜ助かるかというと、

「今週は牛乳一本だけ」「今週はお米一袋だけ」「今週は注文なし」という頼み方ができることなんですよね。

商品の代金しかかからないので、単純に「スーパーの買い物を無料で自宅に届けてくれる」ような感覚です。

私の場合は、野菜やお肉などは基本的に仕事帰りにスーパーで、重いものや大きいものはおうちコープで、と決めています。

185円の牛乳を一本だけ届けてくれる、ってなかなか贅沢。

妊娠中で重い荷物を持つのがしんどいので、とても助かっています。

今週も牛乳2本のみ、届けていただきました…。

 

不在のときはもちろん、インターフォンに出られないときに助かる。

実際に始めてみて、不在でも玄関先に届けておいてくれるのが、こんなに楽だとは…!と驚きました。

そして、それ以上に助かるのが、家にいてもインターフォンに出られないとき

トイレや着替え、お昼寝中など、今はちょっと…というときありますよね。

宅配便なら、急いでインターフォンに出ないと再配達ですが、

おうちコープは玄関先に置いていってくれるので、あとで取りに行けば良いだけなのです。

出産後は特に、授乳や昼寝でインターフォンに出られなくて困る、という話をよく聞きます。

そんなときも、ああ今日はおうちコープだな、授乳終わったら取りに行こう、と焦らずに済むのはポイントが高い!と思います。

 

離乳食や子供向け飲料など、安心・簡単食材が多い。 

子供が生まれたら必要になる、子供用のお水や麦茶

そして、周りを見ていると大変そうな離乳食

大人の食事を作りながら、子供用の離乳食も合わせて作っている友人達を尊敬します…。

そんな中、離乳食や子供向け食材にも力を入れているので、今から頼むのが楽しみです。

「ベビー用麦茶」「ベビー用のお水」「かぼちゃペースト」「ほうれん草ペースト」「人参ペースト」など専用のものから、大人でも食べられる「骨取りサバ」や「冷凍ひき肉」まで、いろいろと揃っています。

もちろん、粉ミルクやオムツもたくさんの種類があるので、どっさり頼むことが可能です。

 

というわけで、出産前がおすすめ。

初めの1-2週は、自分の地域はいつ配達に来るのか、不在時はどこに置かれるのかなど、気になることもあるので、ぜひ妊娠中に試してみておくことをおすすめします。

自分には合わないと思ったら、すぱっとやめてしまってもいいと思いますし…。 

不在時の対応についてはこちらの記事、入会の時の流れについてはこちらの記事にて詳しく書いているので、ぜひご覧くださいませ。

神奈川・静岡・山梨では「おうちコープ 」、

茨城・栃木・群馬・千葉・東京・埼玉・長野・新潟では「コープデリ」。

私もまた、新しい情報があったら是非こちらでお知らせしたいと思います!

 

 

<この記事を読んだ方へのおすすめはこちら>

おうちコープのリピート品「豚挽肉」。パラパラ冷凍なので常備しています。

おうちコープに入会しました。品揃え・利便性・コスト重視の方には合っていると思う。

おうちコープの「骨取りサバの味噌煮」が美味しすぎる件について

妊婦のしんどさは「つわり」や「お腹の重さ」がメインではなかったよ。

出産を控え、家計が心配に。自宅で出来るお小遣い稼ぎ&求人情報をまとめてみた。

妊娠中の歯周病・歯肉炎対策グッズ。本気でおすすめしたいのはこちら。

 

このブログを書いている理由と、ブログのご利用について。

このブログを書いている理由と、簡単な自己紹介、そして当ブログのご利用についてご案内しておきます。

 

現在、30歳・既婚・子供なし・妊娠中・フルタイム社員です、こんにちは。

 

大学生の頃から流行していたブログですが、

熱心に書き始めたのは30歳を目前にした頃でした。

 

きっかけは、岸政彦さんの「断片的なものの社会学」の一節です。

私は、ネットをさまよって、一般の人びとが書いた膨大なブログやTwitterを眺めるのが好きだ。

5年も更新されていない、浜辺で朽ち果てたような流木のようなブログには、ある種の美しさがある。

たとえば、どこかの学生によって書かれた「昼飯なう」のようなつぶやきにこそ、ほんとうの美しさがある。

これまで、「誰かがふと考えて言葉にしたことって、本当はとても貴重で素敵なものではないだろうか」とぼんやりと思っていたのですが、それを「美しい」と言っている人がいる…!

なんだか新鮮な気持ちで、とても嬉しくなりました。

 

ふと感じたことや、誰かに伝えたいと思ったことって、毎日たくさんあるのに、どんどん忘れていってしまうんですよね。

言葉にすることもなく、なんとなく過ぎ去ってしまうことも多い。


だから、自分が何気なく感じたことや、真剣に考えたこと、悩んだことを、まずは「ちゃんと言葉にすること」。

そうすることで、自分にとって日々の暮らしの中で何か大切なのか、何が大切じゃないか、少しずつわかってくるような気がします。

私は小さいころから歴史関連の本が好きなのですが、夢中になって読んでいると、

「誰しも、毎日いろんなことを感じて考えて行動していて、その連続が人生なんだな」

ということを、しみじみと感じる瞬間があるんですよね。

そういうことを、もっと自分自身で感じながら、毎日を大切に過ごせたら、とても嬉しいなと考えています。


そして次の段階としては、その言葉にしたものを「人に見える形で残すこと」。

このブログに辿りついてくれる人がいて、

「ああ、自分もこの本読んでみたいな」

「ああ、同じことを悩んでいる人がいるんだな」と思ってもらえたら、とっても幸せだなぁと思います。

ですので、ここでは、自分が感じたことを出来るだけストレートに書いていきたいと思います。

このブログが、いずれお小遣い稼ぎくらいになったら良いな…とは思いますが!! 

でも、私は本当におすすめしたいと思うものしか紹介しないですし、

もし「これはやめておいた方がいい」と思ったら、正直にお伝えしてしまいます。

自分の気持ちに嘘をつくのは、何よりもストレスが溜まることだと思っているので、思ったことをそのまま書かないと気持ち悪いですし、読んでいる方々にも雰囲気で伝わりますし、そもそもブログが続かないと思うので…。 

 

そんな私の普段の生活は、平日はフルタイムで仕事、休日は家でぐだぐだ、たまに出かける、という感じです。

現在、夫婦で二人暮し。そして妊娠中。

そのため、妊婦生活や出産に関していろいろと感じることがあり、最近はよく、このブログに書いています。

もやもやする気持ちを書ける場所があること、自分が体験したことをお伝えできることに、とても救われております。

 

元々好きなのは、近現代史や国際関係の本を読むこと、食べ歩きをすること、簡単な料理をすること、など。

さらに、妊娠前は何年も出張ばかりだったので、国内のビジネスホテルや交通事情も割と詳しい…と思います。

あとは、金融関係の仕事をしていたことがあるので、節約を考えたり、家計簿つけたり、マネープランを考えるのも大好きです。

 

そんな感じで、話題がいろんなところに飛んでいきますが、お許しいただければと思います。

よろしくお願いします!

 

 

*当ブログのご利用について*

 

念のため、ちゃんと書いておきますね。

当ブログのご利用にあたり、ここに記載された事項を一読いただきますよう、お願い申し上げます。読者の方が当ブログを利用することによって、本記事の各事項をお読みになり内容に同意されたものとみなされます。本記事の各事項に同意いただけない場合は、当ブログのご利用をお控えください。

<免責事項>

当ブログに掲載されている情報は、その正確性および完全性を保証するものではありません。当ブログを利用すること、もしくは当ブログを利用できなかったことによって生じるいかなる損害についても、当ブログは一切の責任を負いかねます。

また、当ブログで掲載している情報につきましては、一切の予告なく内容を変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。

 

<禁止事項>

  1. 当ブログに掲載された文章について、転載すること。著作権法上認められた引用方法を用いる場合はこの限りではないが、その場合は引用元ページもしくは当ブログのトップページへのリンクを貼る(文書の場合はURLを記載する)こととする。
  2. 当ブログに掲載された画像について、目的を問わず転載・改変をすること。他のサイトへの画像の転載を希望する場合は、利用が営利目的でない場合に限り、当ブログのトップページへのリンクを同一ページに貼ることで、特に断りなく利用できることとする。

 

 

 

出産を前に、「楽天カード」と「YJカード」の2枚持ちに切り替え!!

妊娠してから節約モードの毎日。

出産後に向けて、家計の見直しを進めております。

 

手元のクレジットカードを整理しました。

一時期、キャンペーンに惹かれて作りすぎてしまったので…。

作ってみて何年も経つと、自分の中で「よく使うカード」と、「全然使わないカード」が、きっちり分かれます。

よく使うカードは、普通に生活しているだけでポイントがたくさん貯まるもの。

逆に、全然使わないカードは、数年に一回しか使っていないもの。

 

私の場合、妊娠をきっかけに、「 YJカード」と「楽天カード 」の二枚にしぼりました!!

出張が多かったので「JALカード 」を愛用していたのですが…。しばらく飛行機には乗らないので、泣く泣く引き出しの中に。

また、百貨店系のカードは、めったに使わないので解約しました。

 

子育てしつつ節約するベストな体制に切り替えたので、今回は、この2つを選んだ理由を紹介したいと思います。

 

水道代や住民税がポイントで払えるYahoo!のYJカード。

Yahoo!JAPANが発行している YJカード

実際に YJカードを持ってみて実感しているメリットは、こんな感じです。

  • 水道料金や税金、NHKの受信料を貯めたポイントで支払える
  • インターネット上の管理画面がわかりやすい
  • Tカードと一体化している
  • ポイント還元率が高い
  • カードの発行で1万円分のポイントをゲットできる
  • 年会費はもちろん無料
 

最大の魅力は、ポイントで水道料金や税金を払えること。

この YJカード「水道料金」「ふるさと納税」「住民税」「NHKの受信料」が貯めたポイントで支払えるんです。これが、かなり節約度高いです。

ポイントって嬉しい反面、意外に使い道がないことも多いので、無駄なく使い切ることができるのは本当に嬉しい。

しかも最近キャンペーンが多く、いきなり数千ポイントもらえたりするので、それをそのまま水道代に使っています。

 

カード管理の画面が、とにかくわかりやすい。

これは実際にカードを持ってみてわかったことですが、カード管理の画面がすごく使いやすいです。

画面がすっきりしていて、どこに何があるかわかりやすく、支払い手順も迷わないし、履歴も見やすい。

ちゃんと家計簿をつけようと奮闘している身からすると、とてもありがたいです。

 

そして貯めたポイントは、公金払い以外でも、Yahoo!ショッピングYahoo!トラベル、Yahoo!ブックストアでも使えます。

最近だと、Yahoo!ショッピングの「LOHACO」で無印良品成城石井の買い物も出来るので、私はパジャマや調味料をポイントで注文しています。

 

 

なんと、私が入会したときは7000円分のポイントがもらえましたが、現在はなんと10000円分もらえるようです…。

とにかく節約派の方に強くおすすめしたい YJカードです。

 

 

定番の楽天カードは「楽天Edy」のために。

もはやクレジットカードの定番となりつつある楽天カード

私は、通販はAmazon派なので、楽天市場ではめったにお買い物しないのですが…。

私にとっての楽天カード のメリットは、

という感じです。

 

楽天カード は「楽天Edy」として、スーパーやコンビニでたくさん使っています。めちゃくちゃ楽です。

Edyは昔からある電子マネーなので、提携しているコンビニやスーパーが多いんですよね。

セブンイレブン、ファミマ、ローソンの三大コンビニはもちろん、イトーヨーカドーダイエー、サミットなどのスーパーでも使えます。

nanacoWAONも作ったのですが、使い分けるのが面倒だし、楽天Edyのほうがポイントが貯まるので、この一枚に統一しました。

 

そして、楽天カード と一体化しているので、オートチャージ設定が可能です。

オートチャージにすると、チャージされるたびにポイントが貯まるんですが、しょっちゅうポイント2倍や3倍のキャンペーンをしているので、ポイントがざくざく貯まるんですよ。

最近だと、ローソンでのオートチャージでポイント5倍のキャンペーンをやっていました。 

そして貯めたポイントは、そのままEdyにチャージ出来るので、現金と同じように使えます。

もちろん、楽天市場楽天トラベルでも使えますよ。

 

さらに、最近マクドナルドやミスドで使えるようになった楽天ポイントカード」も一体化しています。

わざわざ作る気はしなかったけど、カードに付いているので、機会があればポイントを貯められます。

 

もう現金がまどろっこしい、電子マネーを一枚に統一しつつポイントも貯めたい!という方には、楽天カード がおすすめです。

 

 

引き続き、模索していきます。

今回クレジットカードを整理していて実感したのは、やはり「そのときの生活スタイル」「お財布事情」によって、ベストなクレジットカードは変わってくるんだな、ということです。

百貨店で月に何度もお買い物をする人は、その百貨店のカードを持った方がいいと思います。

飛行機出張が多ければ、定番ですがJALカード ANAカードがベストでしょう。

 

そして、家計費を節約したい場合には、YJカード楽天カード 、強くおすすめです。

ほんと、ポイント貯まって楽しいですよ。

 

<この記事を読んだ方へのおすすめはこちら>

小川クリニックで分娩予約をしましたよ。予約の流れや予約金、出産費用をご紹介。

出産を控え、家計が心配に。自宅で出来るお小遣い稼ぎ&資格情報をまとめてみた。

在宅ワークが快適すぎる。正社員で妊娠中。本当に転職してよかった3つの理由。

妊娠発覚後、買ってよかった書籍・雑誌

妊娠中の歯周病・歯肉炎対策グッズ。本気でおすすめしたいのはこちら。

おうちコープに入会しました。品揃え・利便性・コスト重視の方には合っていると思う。

 

 

 

桜木町と相模大野で、60分3000円のマタニティマッサージに通い詰めております。

週末、マッサージに行ってまいりました。

 

妊娠してから欠かせないマッサージ通い

元々マッサージ好きなんですが、妊娠してから、ますます中毒になっております。

妊娠2-3ヶ月は、とにかくリラックスを求めて。

妊娠4 -5ヶ月は、不眠と全身のだるさを解消に。

そして妊娠6-7ヶ月は、腰と背中の凝りをほぐしてもらうために、通っております。

妊婦になってからは、不眠になる夜が多く、いくら布団に入っても上手くリラックスできず、常に身体が緊張している感じ…。

月2回ほどのマッサージでとにかく全身脱力して、なんとか毎日を乗り切っております。

 

ベストなのは、行きつけのマッサージやさん。

とはいえ、妊娠中は、「本当にマッサージに行って大丈夫か」と不安なもの。

私も、特に妊娠初期は、もし何かあったらどうしよう…といつも不安でした。

そこでとても助かったのが、すでに通っているサロンに、マタニティコースがあったこと。

もう4-5年も通っていて、品質の高さや接客の良さ、リーズナブルさに信頼を置いているので、マタニティでも安心しておまかせできました。

もし行きつけのサロンがある方は、ぜひマタニティでも通えるか、聞いてみることをおすすめします。

なんだかんだ、「自分が安心できる」というのがいちばん大切だと思いますので。

 

60分3000円。白鳥エステこと「HS bodydesign」が至福。

そして、私の行きつけはこちら。

もう4年ほど通い詰めている「白鳥エステ」こと「HS bodydesign」です。

とにかくファンの口コミで広がっているサロンで、私も、回し者ではなく、もちろん広告料なども全く発生せず、単なる一人のファンとしてこの記事を書いております…!

 

白鳥エステは、「国内最安値高級エステサロン」を掲げるエステサロン。

正直、私にとっては「絶大な信頼を置けるマッサージやさん」という感じです。他に、エステなんて行ったこともないですし…。

 

特徴としてはこんな感じ。

  • ビルの一室で営業。おしゃれ感は少ないけど清潔感はばっちり。
  • 全身がっつりほぐしてもらえる。
  • 1回ごとのお支払い。高額ローンや勧誘は一切なし。
  • 60分3000円とは思えぬ品質の高さ。
  • エステシャンの方々がみなさん温かくて親切。

 

街中の「60分3000円」のマッサージ屋さんとはクオリティが違います。

よくある60分3000円マッサージのクオリティを予想していると衝撃を受けるくらい、品質が高いです。

60分間で、背中〜腰、ヒップ〜脚、肩甲骨〜腕まで、かなりすっきりします。

がっつりむくみが解消されて、筋肉がほぐされて、終わった後は身体がポカポカで、放心状態。

妊婦でも、オイルまみれで、がしがし揉んでくれます。

とはいえ、強めに揉まれるのが不安な方、ひたすらリラックスしたい方は、一言「優しくお願いします」と言えば大丈夫。

教育が行き届いていて、施術の前に必ず、「今日触られたくない身体の箇所はあるか」と聞いてもらえるので、気になる部分があればそのときに伝えられるのも嬉しいです。

 

社長が、エステシャンのお給料から教育の様子までをTwitterで全公開

この白鳥エステ、何かすごいかというと、社長の白鳥さんがエステシャンの教育や、会社の経営について、Twitterで語りまくっていること。

エステシャンが歩合制で、顧客が払った分のいくらがエステシャンの手取りになるのかも、普通に語っています。 

さらに、研修の様子が動画をアップしたり、おすすめのエステシャンを紹介したり、顧客からのクレームまで正直に明かしています。

とにかくエステについての思い、ブラックな業界を変えたいという思いで、熱弁を振るうこともしばしば。

私が通い始めたのも、まだ店舗が一つしかない頃、社長のTwitterを読んだことがきっかけでした。

 

店舗はたくさん。私は、桜木町店と相模大野店をヘビロテ。

というわけで、白鳥エステについて語り始めると止まらないので、それは別の機会に回して、店舗のご紹介を。

店舗は、高田馬場や代々木、池袋、北千住、仙台など、いろんな場所にあります。

藤沢在住の私は、桜木町店と相模大野店を愛用。

インターネット予約が可能なので、予定が合う日に合わせて、どちらか決めています。

 

エステシャンはすべて指名制で、ランクごとに値段が違います。

「レギュラー」が標準の60分3000円。

「ジュニア」が見習いで60分2400円!

あとは、「シニア」になると指名料が1000円、「プレエリート」は2000円です。

私はレギュラーの方にいつもお世話になっていますが、全然クオリティ高いですよ…。

ただ、マタニティコースに対応していないエステシャンもいるので、妊婦の方は、コース選択の時に「マタニティ」がない場合は残念ながら諦めてください。

また、ヘッドエステや脚のみエステであれば妊婦でも受けられるので、その辺りはメニューをチェックすることをおすすめします。

 

ぜひ一度、足を運んでみてくださいませ。

 

<この記事を読んだ方へのおすすめはこちら>

出産を前に、「楽天カード」と「YJカード」の2枚持ちに切り替え!!

出産を控え、家計が心配に。自宅で出来るお小遣い稼ぎ&資格情報をまとめてみた。

在宅ワークが快適すぎる。正社員で妊娠中。本当に転職してよかった3つの理由。

小川クリニックで分娩予約をしましたよ。予約の流れや予約金、出産費用をご紹介。

妊娠発覚後、買ってよかった書籍・雑誌

妊娠中の歯周病・歯肉炎対策グッズ。本気でおすすめしたいのはこちら。

おうちコープに入会しました。品揃え・利便性・コスト重視の方には合っていると思う。

 

 

 

 

 

 

 

ムーミンスタンドのタピオカミルクティー。タピオカ甘め!!

ようやく「ムーミンスタンド」に行きました。

f:id:maiyokota:20170611180318j:image
横浜ランドマークタワーに来るたび、素通りしていた「ムーミンスタンド」。

タピオカミルクティーマニアとしては一度行かねば…と思っていたところ、なんと毎月11日は「ニョロニョロの日」。

全品260円とのこと…!!

思わず立ち寄りました。

 

メニュー全品260円。タピオカ2倍で65円。

f:id:maiyokota:20170611180244j:image


f:id:maiyokota:20170611180406j:image

全品260円という太っぱらなサービスなので、フルーツ系や季節ものも迷ったのですが、やっぱりマニアなので、タピオカミルクティーを頼みました。

注文して受け取るまで、なんと1分かからないくらいでした。

もっと時間がかかるお店も多いので、なかなか優秀ですね。

 

氷少なめ、風味濃いめ、タピオカ甘め。


f:id:maiyokota:20170611180318j:image
予想以上に美味しい…!!

とにかくタピオカが甘めで美味しいです。

タピオカそのものがキャラメル風味だそう。

ちょっとやわらかめなので、歯ごたえは今イチですが、やわらかすぎてふにゃふにゃ、というわけではありません。

「味のないタピオカ」や「硬すぎるタピオカ」ではない、甘くて美味しいタピオカでした!!

 

ミルクティーは、茶葉の苦味もちゃんと感じられるので、甘めのタピオカと相性抜群です。

そして氷が2個しか入っていないので、冷たすぎず、ぬるすぎず。

妊婦のお腹にやさしいので嬉しかったです。

 

ニョロニョロがもらえます
f:id:maiyokota:20170611180334j:image

ストローにはニョロニョロが付いてきます。

かわいいけど使い道がない…。

女子高生はペンとかにつけるのかな…。

 

日曜日の14時ごろ、「ニョロニョロの日」ですが座れました。
f:id:maiyokota:20170611180446j:image

少し並んでいますが、そこまで混んでおらず、日曜日でニョロニョロの日なのにカウンターに座ってゆっくり飲めました。

タピオカミルクていーに飢えている皆さん、吉祥寺や池袋サンシャイン、大阪は天王寺ミオにもあるそうですよ。

ぜひ行ってみてくださいませ。

 

<この記事を読んでいる方におすすめ>

やっと、現地並みの美味しいタピオカミルクティーに出会えました@春水堂

代官山ですっかり台湾気分なのです@今日も春水堂

タピオカミルクティーめぐり@クアアイナ

成城石井のスコーンミックスが素晴らしい。コスパも質も高いティータイム。

 

 

 

 

終戦記念日、夏休みに。中学生におすすめしたい戦争の文庫本3選。

もうすぐ終戦記念日ですね。

 

偏見を持たずに、一から戦争の歴史を学びたい方へ。

私は昔から、太平洋戦争の歴史にずっと興味があり、わかりやすい本を求めて、いろんな本を読んできたのですが…。

どうしても、何かを決めつけているような主張や、偏りのある主張が前に出ている本が多いです。

「日本は悪くない」とか、「日本がすべて悪い」とか、「◯◯がすべての原因」だ、とか。

でも、いろんな本をたくさん読んできた身から言わせると、「誰か一人が悪い」「この報道機関が悪い」「この国だけが原因だ」なんてことは、ありえないと思うんですよ。

これまで何千年と、いろんな国がいろんな戦争をしてきて、そこにはあらゆる原因が複雑に絡み合い、影響しあって、そうやって世の中は動いてきたんですから。

それは、現在の社会だって、学校だって、会社だって、何も変わりません。

 

だからこそ、過去の人たちの一つ一つの行動が、どうやって関連していて、影響し合って、大きな戦争を巻き起こしてしまったのか。

そして、たくさんの人々が犠牲になっても、なぜ戦争を早くやめることができなかったのか。

こういう問いを、誰かを悪者にするのではなく、素直に考えながら過去の歴史に向き合うこと。

そうすることで、現在の私たちは、過去の歴史を未来の教訓に出来るんだと思います。

 

そこで、今回は、「何故、日本は太平洋戦争をしてしまったのか」という問いに対して、出来る限り冷静かつ偏りの少ない視点から、わかりやすく説明してくれる文庫本を三冊ほど紹介したいと思います。

あくまで「中学生におすすめの読みやすい本」ですが、「中学生向け」に書かれたものではありません。

大人の初心者が読んでも、きっとものすごく勉強になる、中身の濃い3冊です。

 

加藤陽子「それでも、日本人は「戦争」を選んだ」

Amazonそれでも、日本人は「戦争」を選んだ (新潮文庫)

楽天:それでも、日本人は「戦争」を選んだ(新潮文庫)

新品価格¥810から(2017/5/23 19:04時点)

こちらは、以前にも紹介した加藤陽子さんの一冊。

彼女が、高校生に講義をした内容をまとめて出版した本です。

もし、この講義を、塾や講演で全部受けようとしたら何万円もかかること間違いなし。

1000円以下で読めるなんて、本当にラッキーだと思います。

 

加藤陽子さんは東大の教授で、まさに太平洋戦争が起こるまでの歴史の第一人者です。

ひたすら地道に、「当時の人たちが残した史料をひとつずつ読み込んで、事実をひとつずつ拾い上げて、整理する」ことを続けている方です。

 

当時の日本人は何故、軍隊を支持したのか。

戦争反対派の人々は、何故大きな声を挙げられなかったのか。

どうして、負けるとわかっていたはずの戦争に突入してしまったのか。

そこには、当時の人々の暮らしや、政治に対する思い、戦争に大声で反対できない理由が、複雑に絡み合っています。

 

よく「政府が国民をだました!」「マスメディアが国民に嘘をついた!」といわれますが、そんな一言で片付けられるような、簡単なことではありません。

私たちと同じ、日常の生活を営む人々が、日常を大切にしようとして、その結果として戦争を選んでいた。

そこにはどんな理由があるのか、ぜひこの一冊を読んでみてください。

 

また、実はアメリカ大統領のルーズベルトが、戦争が始まる数日前に、天皇に対して電報を打っていた、など驚きの事実も出てきます。

そしてその電報が、戦争が始まる直前まで、何故か天皇に届かなかった理由も、ちゃんと信頼できる情報をもとに、教えてくれます。

最後まで、ページをめくる手がとまらない、おすすめの一冊です。

 

猪瀬直樹「昭和16年夏の敗戦」 

Amazon: 昭和16年夏の敗戦 (中公文庫)

楽天:昭和16年夏の敗戦(中公文庫)

新品価格 ¥700から (2017/6/11 17:30時点)

都知事で有名になった猪瀬直樹さんの一冊。

都知事としての手腕については、いろんな評判があると思いますが…。

猪瀬さんは、元々作家で、この「昭和16年夏の敗戦」も都知事になるずっと前に刊行されたベストセラーです。

 

タイトルの通り、「昭和16年夏の時点で、日本は戦争に敗けていたんですよ」という内容。

実際に太平洋戦争が始まったのは、昭和16年の12月。

日本の真珠湾攻撃と、イギリスの占領していたマレー半島への侵攻によって、太平洋戦争が始まります。

でも、猪瀬さんは「昭和16年夏の時点で、日本は戦争に敗けていた」という。

実は、戦争の前に、政府が各分野の若手エリートを集めて、もし戦争をした場合に、日本は勝てるのかどうか、シミュレーションさせていた、という話です。

もちろん、すべて事実に基づいたノンフィクションです。

 

若手エリートは、「模擬内閣」として、「総理大臣」や「外務大臣」などのメンバーを決め、本物の内閣のように、会議を進めます。

彼らは、最新の情報や技術に精通した人たちなので、実際の情報を元に、様々な角度からアメリカとの戦争をシミュレーションします。

石油や鉄などの資源は、日本とアメリカでどのくらいの差があるか。

飛行機や武器の製造スピードは、戦争が始まったら、どう変わっていくのか。

適切なデータをもとに分析すると、日本が勝てる見込みはどのくらいあるのか。

 

そして、本物の政府を前に、昭和16年の夏に、「日本は戦争に敗ける」と報告をする。

それまでの過程を、当時のメンバーへのインタビューもたくさん含めて、描いています。

実際には、その報告の後、昭和16年の冬に、本物の政府は戦争に突入してしまうわけですが…。

当時の日本と、日本の政府が置かれた状況がよくわかる一冊です。

 

半藤一利「あの戦争と日本人」 

Amazon: あの戦争と日本人 (文春文庫)

楽天:あの戦争と日本人(文春文庫)

新品価格¥724から (2017/6/11 17:36時点)

「昭和史」といえば半藤一利さん、というくらい有名な半藤さんの一冊。

面白い本は他にもたくさんあるのですが、初心者の方には「あの戦争と日本人」がおすすめです。

じっくり夏休み中をかけて一冊読みたい方は、なんといっても「昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)」をどうぞ。

 

「あの戦争と日本人」では、日本人が戦争へと走っていった理由を、トピックごとにひとつずつ取り上げて、わかりやすく語ってくれます。

特にこの本をおすすめしたい理由は、「幕末史と日本人」、「日露戦争と日本人」という2つの章からスタートするところ。

日本で江戸幕府が倒れ、明治維新がスタートしたのが1868年

太平洋戦争が始まったのが1941年

江戸時代の終わりから太平洋戦争まで、たった73年間しかないんですよね。

江戸時代生まれの人が、太平洋戦争を経験しているわけです。

そのため、どのように江戸時代が終わって明治時代がスタートしたのか、その後の40年の間に起こった日清戦争日露戦争を日本人はどう思っていたのか、という問いは、太平洋戦争に深くつながっていきます。

その辺りを、とてもわかりやすく整理して伝えてくれます。

 

そして、他にも「八紘一宇と日本人」「鬼畜米英と日本人」など、「よく聞くけどよくわからない言葉」について、とても簡単な文章で教えてくれます。

「いったいなぜそんな思想が日本人に浸透したのか」という疑問が、

「ああ、こういう理由で、私たちと変わらない普通の人たちが、こういう言葉に親しみを覚えることになったんだな」と腑に落ちます。

初心者向けのとてもわかりやすい本です。

もし、この一冊が面白くて、半藤一利さんの他の本が読みたくなったら、昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)」、「日本のいちばん長い日」あたりもぜひ読んでみてください。

 

なぜ日本は戦争をしたのか、という問いに答えてくれる3冊。

ここで紹介したのは、初心者にもお勧めできる入門編の文庫本3冊です。

中学生でも、とっても読みやすい文章と分量ですが、内容は「教科書的」でもなければ、「小・中学生向き」でもありません。

初めから何かを決めつけることなく、当時の人々に寄り添って、一つずつの出来事をつなげてくれる、素晴らしい3冊だと思います。

読み終わってから、いろんなことが腑に落ちる一方で、「一言で戦争の理由を述べる」なんてことはできないんだ、もっと知りたい、と思わせてくれる3冊でもあります。

ぜひ、この機会に、自分たちの前に生きた人々に寄り添って、戦争と平和に、思いを馳せてみてください。

 

<この記事を読んでいる方におすすめ>

加藤陽子さんの「それでも、日本人は戦争を選んだ」。日本の近現代史を学びたい人におすすめ。

中国現代史の「全体像」と「雰囲気」をつかむ。初心者におすすめの入門書とは。 。

読書録 北朝鮮の生活を知りたいなら「かぞくのくに」書籍版を。 。

NHKスペシャル「村人は満州に送られた」を見る3 関連書籍など -

本日のレビュー:山口敬之さんの「総理」