読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働いたり、妊娠したり、出産したり。

フルタイムでも共働きでも、ゆるゆるとマイペースに暮らしたい。

博多駅 新幹線構内で美味しいおつまみとお酒を発見

博多の一泊出張。夜着いて、翌日はお客さんとお昼を食べたあと、すぐに新幹線で移動です。

次は大阪なので、お土産もあまり買えず。
 
ああ…博多らしいものをもっと食べたかったな…
そんな未練を引きずりながら、発車10分前まで、博多駅構内の似たようなお土産やさんをだらだらと歩いていました。
 
そこに、なんだかあたたかな雰囲気のお店を発見。
 
f:id:maiyokota:20160113142402j:image
とんこつラーメンありますの看板…!
あと20分早ければ…という悔いを抑えつつ、店内へ入ってみます。
 
f:id:maiyokota:20160113142452j:image
そこには、いろんな種類のおにぎりや唐揚げが。
九州産の鶏肉の唐揚げもあったりして、出張組としては安易に惹かれてしまいます。長い道中に向け、小腹を満たせるものを買っておきたい。
 
f:id:maiyokota:20160113142544j:image
お弁当も美味しそう…!
駅弁よりもずっと手が込んでいるように見える、明太子のお弁当などなど。
 
そして。なんとも魅力的な冷蔵ケースがこちら。
f:id:maiyokota:20160113142618j:image
お酒とおつまみが集結しております。
 
f:id:maiyokota:20160113143125j:image
酢もつ、いろんな味のスモークチキン、この横にはふぐ明太もありました。どれもリーズナブルで美味しそう。新幹線構内とは思えぬ値段です。
 
f:id:maiyokota:20160113143341j:image
お手軽な一人用のワインなど。新幹線で飲んでくださいねと言わんばかり。ワインらっきょってなんだろう…
 
こんなに手軽に、ワンコインでおつまみとお酒が買えるなんて。スーパーよりもお得かもしれません。
思わず、お酒は飲めないのに、酢もつとスモークチキンを購入しました。占めて400円。
 
f:id:maiyokota:20160113143827j:image
いやー。しあわせ。車内販売の400円くらいする乾いたおつまみはもう食べられません!
 
f:id:maiyokota:20160113143856j:image
むね肉だけどしっとりしているチキン。食べ応えあります。皮のスモーク感がたまりません。
 
f:id:maiyokota:20160113143744j:image
たくさん入っている酢もつ。パサパサせず美味しい。
 
他にも、お店でつくっているたい焼きや、厚切りの手作りポテトチップスなど、魅力的なおつまみやお菓子がたくさんありました。
 
博多駅ですら名物を食べられなかった方、まだ帰り道に博多感を味わえます。ぜひ博多駅 新幹線構内の「野の葡萄」へ。おすすめです。