読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生まれて初めてのプログラミング@TECH::CAMP その2

TECH:CAMPで2ヶ月みっちりプログラミングを学んだ感想について。

tech-camp.in

プログラミングができるようになりたい欲求に任せ、TECH:CAMPの体験会に行ってそのまま申し込んでしまったわけですが…

これまで勉強も仕事も文系尽くしで、1ミリもプログラミングに触れたことのなかったアラサーの私でも、とてもハードで面白い2ヶ月でした。今回の記事ではその感想を。

 

意外と「独学好き」の人に向いている

私の場合、もともと何事も独学で進めるのが好きで、大学受験や簿記など、試験や趣味の類は、ほとんど自分で参考書や問題集を買ってきて進めるタイプでした。

TECH:CAMPでいちばん良かったのは、WEB上のカリキュラムをひたすら自分で読んで問題を解いて、どんどん自分のペースで進めていくことのできる学習スタイルだったことです。そして、不明点があったらすぐ聞ける環境がある。つまり、「自習に向いたわかりやすい教材」と「不明点は必ず質問できて解決してもらえる保障」が揃った独学、というようなイメージです。

講義が大の苦手で、わかる部分はさっさと進みたいし、わからない部分は何度でも繰り返したい、そんな自分にぴったりでした。

 

一通りの仕組みや概要が学べた→これからは独学でやっていけそう

カリキュラムを終えて、自分のオリジナルアプリを作成して、現時点で開発中のものがこちら。

https://soupjar.herokuapp.com/index.html  

料理が好きなので、スープジャーのレシピサイトです。

見ていただいて分かる通り、体裁は整いつつも、まだまだ作成中という感じです。

とはいえ、何かのツールを使うのではなく、すべて自分でコードを打って、どんな仕組みで動いているのか理解しながらここまで2ヶ月で作成できたのは、かなりすごい!と我ながら思います。とにかくカリキュラムがわかりやすかった、たくさん質問できて良かった、の二言に尽きます。

これでもうプログラミング完璧!という状態には、たった2ヶ月ではもちろんなりません。でも、初めから独学だとハードルが高すぎるプログラミングが、今後は身につけた基礎を土台に、WEBや書籍で独学しても理解できそう、と思えるようになったのは奇跡のようだなぁ、と思ったりします。

 

2ヶ月コースをおすすめします

TECH:CAMPでは1ヶ月コースが推奨されているのですが、私の場合、平日は仕事でいっぱいいっぱいなので、2ヶ月コースに申し込みました。

土日に5時間ずつ、平日に1-2時間ずつというペースで進めて、

・基本・応用カリキュラムをすべて終了

・オリジナルアプリを作成

・重要な点を復習

以上で2ヶ月が終了しました。

初め1ヶ月で申し込んで延長しても良かったのですが、元々2ヶ月のつもりで予定を立てたおかげで、計画的にストレスなく進められました。これは、挫折しなかった一つの要因になっているように思います。

 

質問し放題がとにかく助かる。ただし期待はしすぎないように。

とにかくわからない点は制限なく質問できる、という仕組みが素晴らしかった!私はオフィスにあまり行けなかったのですが、自宅からリモートで質問しまくっておりました。これ以上悩んでも仕方なさそう、と思った時点で質問するので、多分ほぼ毎日か、2日に1回は質問していたかと…。

ただし、注意点が二つ。参加者はたくさんいるので、時には質問の答えが10-20分かかることもあるという点と、質問がスムーズに返って来るのはあくまでカリキュラムの内容のみ、という点です。

説明会では、「結構待つこともありますか」という質問に対し、「正直待たせても2-3分です」とおっしゃっていたので、予想以上に時間がかかるのは少し残念でした。

また、カリキュラム以外の点(オリジナルアプリ作成にあたって出てきた不明点)については、「出来るだけ回答しますが難しい場合もあるかも」と言われていたので納得していましたが、実際にカリキュラムを少しでも外れると「わかりません」という答えが返ってくる時もありました。カリキュラム内でも、最後の応用やオリジナルアプリ作成にあたってのカリキュラムになってくると、メンターの方によって回答が異なり、できないと言われていた一度諦めた方法が、あとで他の方から出来ると言われる…ということもありました。

私は完全な初心者だったので良かったのですが、ある程度知識をお持ちの上で学びたいという方は、そのあたりは初めから納得した上で、参加した方が良いかなと思います。

ただし、基本のカリキュラムに関しては、かなりのスピードで返答があり、こちらのミスを的確に指摘してくださる印象を受けました。これだけ手厚いフォローを受けられるのはなかなか無いのでは。とにかく、わからない部分はすぐ質問することをお勧めします。

(大学生のアルバイトの方が多いので、口数がすごく少なかったり、逆にすごいノリだったり…ということもありましたが、そこはご愛嬌ということで)

 

というわけで、長くなりましたが、私の結論としては、

「これから独学でプログラミングを学びたい人は、まずTECH:CAMPで土台を作ってはどうですか」というところでしょうか。

多分、はじめの一歩から独学で進めていたら、私は一生プログラミングをできるようにはならなかったのでは…と思います。2ヶ月終えた今では、まだまだ未熟ですが、プログラミング関連の書籍やWEBを見ても、「何が書いてあるのか」だいぶわかるようになりましたし、不明点を自分で調べて消化することができるようになりました。また、日常生活でWEBを眺めていても、こういう仕組みなのかなーと想像できるようになりました。

TECH:CAMPのホームページには「人生が変わる」とありますが、この2ヶ月で変わるのではなく、変わるきっかけをつかめるというか。そういう意味では、こんなにぴったりな場所はないのではないかなと思います。

 

私もこれからは独学で、、もっと一人でいろんなコードを書けるように、頑張ります…!